ブログを始めました

今日からブログを始めました。日常の身の回りに起きた出来事から一般的なニュースまで幅広く思いついた事を書いていきたいと思います。

先日、コンビニへ行ったら、外国人の方がレジをやっていました。地方のいなかの店のことですので、けっこうめずらしく感じました。

人手不足で、外国人労働者を入れなければという話しは聞いていましたが、とうとう身近にも見られるようになったきたかと思いました。

人手不足という事は、需要に対して供給が追いついていない状態なので、生産の効率化や技術革新などで克服していけば、景気も良くなって、賃金も上がり、消費も伸びるチャンスだと何かの記事で読んだような気がします。

しかし、ただ単に外から労働者をもってきてあてがうだけでは、せっかくの成長の機会を逸してしまうのではないかとも思いました。

今後は、コンビニなどの小売業のレジもロボット化されて、将来は、無人に近い状態になっていくかもしれません。

そうなれば、外国人労働者もなにも関係なくなるかもしれません。

いずれにせよ問題が発生した時に単に目の前の問題を解決するため為だけの政策だけでなく長期的な視野で問題解決がなされるといいと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です